スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌D婚活シートで出会い、新婚さん始球式(読売新聞)

 札幌ドームで4日に行われた北海道日本ハムファイターズと西武ライオンズの試合前に、日本ハムが球界で初めて企画した「KONKATSU(婚活)シート」の出会いをきっかけにゴールインしたカップルによる始球式が行われた。

 ともに札幌市の会社員で、高岡尚紀さん(36)と絵里さん(34)の2人。昨年9月22日の西武戦の婚活シートで一緒に観戦して意気投合し、約1か月後から交際を始め、今月3日に豊平区役所に婚姻届を提出した。6月に札幌市内で挙式を行う予定だという。

 始球式では、絵里さんが投手、尚紀さんが捕手を務め、絵里さんの投じたボールを尚紀さんがミットでしっかりと受け止めると、会場全体から大きな拍手が沸き起こった。尚紀さんは「まさか始球式を出来るとは夢にも思っていなかったので、すごく幸せです」と感激していた。

<訃報>菊乃家〆丸さん92歳=最高齢のチンドン屋(毎日新聞)
頭部ない女性の全裸遺体、スーツケースに(読売新聞)
複数擁立に不満=民主・福山氏(時事通信)
両親海外、子が寮は不支給=子ども手当、家庭環境で左右-厚労省(時事通信)
<火災>駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)

同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡-大阪府警(時事通信)

 同居少女の長男(2)に暴行してけがを負わせたとして、大阪府警門真署は28日、傷害容疑で同府門真市に住む無職の少年(19)を逮捕した。同署によると「懐いてくれず、腹が立って殴った」と容疑を認めているという。
 長男は暴行後に死亡しており、同署は傷害致死の疑いもあるとみて、遺体を司法解剖して死因を調べる。
 逮捕容疑は3月中旬から下旬にかけ、同居している飲食店従業員の少女(19)宅で、少女の長男に殴るけるの暴行を繰り返し、顔や頭などに全身打撲のけがを負わせた疑い。 

【関連ニュース】
7都県で偽一万円札使用か=特徴似た151枚発見
児童虐待、過去最多の725件=09年の人権侵犯
北ガス、担当者2人に罰金刑=元支店長らは不起訴-14人死傷ガス漏れ・釧路簡裁
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄
虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ

EXILE所属プロが2億所得隠し、国税指摘(読売新聞)
「モデル面接」の20歳女性に乱暴の容疑で芸能プロ経営の男逮捕 「合意の上」と否認(産経新聞)
仕分け、1年生議員を活用(時事通信)
アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意-開業間もない茨城空港(時事通信)
日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントライナーの伊藤社長(レスポンス)

職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会(医療介護CBニュース)

 「特養ホームを良くする市民の会」(本間郁子理事長)はこのほど、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の職員数の増員や、個室化・ユニット化の促進などを求める要望書を厚生労働省老健局総務課などにあてて送付した。

 同会が送付した「介護保険改正に関する意見書」では、特養は利用者の重度化、高齢化に十分対応できる体制になっておらず、「介護現場で働く職員の精神的、身体的な負担につながっている」と指摘している。
 その上で、現場を支えるためには介護保険制度の再構築を検討する必要があるとして、▽入所者3人に対して職員1人以上とされている現行の職員配置基準を入所者2人に対し職員1人以上に見直す▽「人間の尊厳」を実現するため個室化・ユニット化を促進する▽特養を増設する▽地域差や施設規模、建物の構造に応じた介護報酬を設定する▽社会福祉法人の設立要件を見直す▽理事長や施設長になるための要件を明確化し、施設長の国家資格を創設する―など10項目を求めている。


【関連記事】
特養の介護職員による吸引や経管栄養、一定条件で可能に
在宅だけでは「限界」―全国老施協・中田会長
特養整備、大都市中心に多床室に「舵切りつつある」―厚労省課長が認識
ユニット型特養への融資、25年償還に―福祉医療機構
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省

<交通事故>パトカーが事故車に追突 警官ら2人重体 新潟(毎日新聞)
生理の仕組みを解説する「しきゅうちゃん」がネットで話題に
「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」休刊、講談社(産経新聞)
【私も言いたい】テーマ GWの分割(産経新聞)
生殖技術に待った! =生まれた子ら問題訴え-「考える会」発足・東京(時事通信)

<離任式>岸壁から「先生、ありがとう」 岩手・大船渡(毎日新聞)

 岩手県大船渡市立蛸ノ浦(たこのうら)小学校の伊藤誠校長ら今春同校から異動する教員4人が25日、児童や保護者に見送られ、近くの蛸ノ浦漁港から漁船で新任地へ旅立った。道路が不便だった昭和初期、離任する教諭を対岸の市街地へ巡航船で送ったのが始まり。小雪の降る中、「ありがとう蛸ノ浦」との横断幕を張った船が岸壁を離れた。在校生77人が手を振って「先生、お元気で」。勤務が7年と最長の女性教諭は花束を抱き締め、涙をぬぐっていた。【鬼山親芳】

日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣(医療介護CBニュース)
<名古屋市>市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始(毎日新聞)
小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」-生方氏(時事通信)
【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 京の名花 バイオで守る(産経新聞)
学力テストの入札手続きを検証、文科相が意向(読売新聞)

普天間移設案「慎重に検討」=米大使(時事通信)

 ルース駐日米大使は26日午前、岡田克也外相から米軍普天間飛行場移設の検討状況の説明を聞いたことを受け、「米国政府は日本政府の考えを慎重に検討する。日米両政府はパートナーシップの精神に基づき、同盟国として引き続き協力しながら、解決を図っていく」との声明を発表した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

警察官の偽証「違法」=道に賠償命令-「おとり捜査」訴訟・札幌地裁(時事通信)
<新潟市長>自ら減給処分 美術館かび・クモ問題(毎日新聞)
普天間 米、現行案履行要求へ 下旬の外相会談 変更なら継続使用(産経新聞)
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻(産経新聞)
二葉百合子さん 引退会見 「今が幕を下ろす時期」と語る(毎日新聞)
プロフィール

ミスターくにおところ

Author:ミスターくにおところ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。